無くてはならない物


by hamasan47
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

茶碗の補修

大好きな信楽の茶碗を欠けさせてしまった。
そこで色が変化してしまう事を覚悟して 私の窯で補修してみました。
まずは鬼板が無いんで 黒の練りこみの粉を少々水に解いて
欠けた所に塗りました。それから織部を縁にぐるっと塗りました。
本来は土灰だそうです。
e0031202_22552060.jpg
e0031202_22553185.jpg
e0031202_22554169.jpg

1285度まで上げました。実際は1300℃で10時間と言う事でした。棚板は 釉薬の流れで
くっついているそうです。 ほとんどをサンダーで取るそうです。
長石の粒がそのくらい焼かないと溶けないんでしょうね~ 黄の瀬土?でしたか信楽の原土
問屋でも20k 6000円くらいする土をトラックで直接購入するそうです。滋賀の作家さんです。
名前・・・ごめんなさい。名刺無くしてしまいました。
e0031202_232426.jpg
e0031202_2321960.jpg


☆★☆人気blogランキングへ☆★☆私も登録してみましたヨロシクお願いいたします。


natukan
[PR]
by hamasan47 | 2007-10-26 23:05 | 陶芸